レノボのThinkPad は昔IBMが作っていた

レノボがIBMのPC部門を買収と言うニュースにはびっくりしたものです。

昔から親しんできたアメリカの会社のあのIBMのPCが、中国の会社のPCになってしまうのか、と思うとちょっと残念と言う気持ちはありましたが、でも、まったくこの世からなくなる訳でもなく、それよりThinkPad の新作をまた買えるのだから、これはこれで良かったのかな、なんて思っていました。

どこの国が製造するにしても、ずっと使い続けてきたThinkPad さえ作ってくれていれさえすれば、ThinkPad ファンとしてはありがたい事です。数年も経てば、レノボのThinkPad は昔IBMが作っていたんだなんて驚く時代もやってくるのかも知れません、この後もずーっとThinkPad ファンでいようと思っています。