タブレットPCのように快適だったレノボの「IdeaPad」

レノボ「IdeaPad」は、レノボが中国の会社の製品と言う事も知らず、近くのPCショップでかなり安く売っていたので購入した事がありました。他のメーカーよりもかなり安かったので、とにかく気軽にPCを使えるならと、喜んで購入したものです。

やっぱりコンパクトなデザインはとても使いやすく、今で言えばタブレットPCを使い始めた時の快適さに似ている感じがしていました。いつでも片脇にPCを置いておき、そしてちょっと気になる事があると、すぐに立ち上げて調べる事は現代のタブレットPCとまったく同じ感じでした。

その後、2台ほどレノボ「IdeaPad」を購入していましたが、今ではタブレットPCを使うようになってしまったので、2台の「IdeaPad」は使わなくなってしまいました。ふと見てとても懐かしく感じられる「IdeaPad」です。

価格ではLENOVOが一番

個人的にはLENOVOのパソコンを買ってことはありませんが、価格を比較すると必ず上位にランクインするほど安くて性能がよいのは確かです。個人では持っていませんが、会社などでは非常によく見るのはやはり安くて性能がよいことが影響していると考えられます。そもそも会社組織では安かろう悪かろうで商品は通用しませんから。

LENOVOで一番驚いたのは、パソコン元祖とも言えるアメリカのIBMのパソコン部門を買収したということでしょう。IBMのブランドが欲しかったのではないかと考えていましたが、いつの間にかIBMのブランドは表示されなくなり、LENOVOのブランドの物ばかりになってきたのもやはりLENOVOのブランド力が上がってきたと考えられます。

LENOVOのパソコンは送料無料

LENOVOを購入する時嬉しい点は送料が無料と言う点です。パソコンは結構大きいものになるので、送料がかかるとそれだけでもかなりの金額になってしまう事もあります。しかしLENOVOならば送料が無料ですから、とても助かります。

さらにパソコンだけでなく、周辺機器も送料が無料と言うのが有難くて、マウスが壊れてしまったと言う時も送料無料で送ってもらえますので、いつでも注文が出来ます。

送料くらいと思うかもしれませんが、塵も積もれば山となるわけで、LENOVOのこのようなサービスはユーザーにとっては有難い事なのではないでしょうか。パソコンや周辺機器本体の価格も安く、そして送料も無料なので少しでも安く済ませたいと言う人には良いですね。

LENOVO安い!

今まで、国内ブランドのパソコンしか使ったことが無く、韓国、中国、台湾などの、海外製ブランドが安いことは知っていたが、製品のクオリティーなどが、どうも安心できず、手を出してこなかった。

最近、友達の部屋にいったとき、新しいPCがデスクの上に置いてあったが、割と、しっかりした作りの、LENOVOのノートPCだった。

少し、触らせてもらったのだが、スペック的にはかなり十分すぎるほど、しかもディスプレイの美しさに驚かされた。さらに、値段を聞いて、ビックリ。同じスペックのPC、国内ブランドだと2倍くらいの値段だと思う。これなら使ってみてもいいかなと思えるものだった。今度、セカンドPC買い換えるとき、ぜひ考慮にいれてみたい。

 

レノボカスタマーセンター

カスタマーセンターって使うような使わないようなって感じですが、安心できるけど、そこまでトラブルも起きないって言うのが私の感想です。 しかし、一度だけLENOVOのカスタマーセンターに一度だけ電話したことあります。

私が少し前にThinkPad X121eを購入したときの事で買ってしばらくたってから画面がちらつくようになったんです。 買って2ヶ月ぐらいだったので、それはそれはショックでした。しかし、「まさかの不良品、今なら交換してもらえるかも。」 と思い直し、まだまだ余裕で保障期間内だったので、とりあえずカスタマーセンターにかけてみました。

カスタマーセンターのサービスの方のアドバイスにより、修理することなくちらつきもなくなりました。 新品交換計画もなくなりましたけど(笑)。
でも、カスタマーセンターって頼りになるなって思いました。何かトラブルがあったら、もっと気軽に使ってもよいのではないかと思いました。

コストパフォーマンスに優れたLENOVO

我が家のパソコンが壊れてしまって困っていて電気屋さんに向かいました。パソコン=高い、痛い出費だなぁと思っていましたが、自分の価値観をひっくり返す程お求やすいパソコンを発見。それがLENOVOで見た目も性能も難点はなかった為、即買いしました。

購入して気づきましたが、コストを抑えるためなのでしょう、コンパクトな説明書。初めてパソコンを購入される方にこの説明書だと難易度高く感じるかも?それでも十分すぎるコストパフォーマンスで、購入して3ヶ月経過しますが今のところ快適に過ごしています。

価格がやすいなりに、他のメーカーのものより劣る面も勿論ありますが使用していて特段気になることはないし、お試しで購入出来る価格なので非常におすすめです。

スタイリッシュなLENOVOが大人気

新しくパソコンを買い換えてLENOVOを使う事になったのですが、私の友達もどんどんLENOVOに乗り換えているようです。見た目のスタイリッシュさが女性に受けるのか、私の家に遊びに来た友人はLENOVOを見て、一番最初に「おしゃれ」とか「かわいい」と口にします。

私自身も、このパソコンを選んだ理由は、値段が安いのもありましたが、見た目に一目惚れして購入を決めました。

以前使っていたパソコンは、かなり古いタイプで場所も取り、音も煩いし、長時間使っていると熱を発して部屋の温度が上がるぐらいでした。でも、今のパソコンはほとんどこんな感じなのか、本当に音も静かだしすっきりとしています。

特に女性の場合は、機能がどうとか言われてもわからない部分が大半なので、普通に使えるのであれば見た目がいいものを選んでしまうのかもしれません。 そういった意味でも、LENOVOは女心を上手く掴んでいると思います。

出先で使っているノートPCは安いLENOVOを使ってます。

LENOVOは価格の安さにしては、とてもいいと思います。部品なども国内に委託しているらしいですし、フレッツと同時に契約したらもっと安く手に入りますね。きっとサポート関連に、弱いのではないのでしょうか。

自分で修理できたり、修理さえする気の無い方にはもってこいだと思います。壊れてもHDDさえ生きていれば、外付けでのカバーなどでデータを持って来れますからね。そんな訳で、3万円台で買ったLENOVOのノートパソコンを半年以上使っています。

今の所良好で、故障などはありません。データの保存は、あくまでサブマシンとして利用しているので、外付けのSSDに入れています。LENOVOのマシンは、SDDの外付けは性能をいかしきれてない気がします。それ以外では、今のところ不便さはありません。

think padのシリーズがこんなに安く手に入るなんて

私がパソコンを始めた当初、世間でのPCの一流メーカーといえばIBMでした。IBMが出していたthinpadシリーズは、私にとっては憧れのノートでしたが、価格が高くなかなか手が出せませんでした。

IBMがLENOVOに買収され、ThinkPadのシリーズがLENOVOから出るということには凄く注目していましたが、やはり、期待通りの価格で提供されました。最軽量のモバイルPCが10万円で発売されるのは当初では信じられない出来事です。

当然、中身にかんしてはIBMの流れを継承しているので、信頼できます。今までは、別メーカーのPCを使っていましたが、ビジネス用に2台目が必要となり、ようやく憧れのThikpadを手にすることができました。

ビジネス用なので、携帯と頑丈さを兼ね備えたX230は、本当に携帯するのには程よい大きさで、また、軽いので、持ち運びは凄く便利で手放すことができません。日経の調査で満足度一位にも輝いたことがあるLENOVOのPCは本当にお勧めできる一台だと思います。

ヤマダ電機のポイントが沢山貯まったので、LENOVOのPC購入

ヤマダ電機のポイントが2万円を超えたので、使用する事にしました。悩んだ挙句、3台目のパソコンを買う事にしました。最近は、ノートパソコンの安いのが多いようですからね。4万円前後なら、デスクトップよりもノートパソコンの方が性能よかったりします。

デスクトップは中古で10年近く前の製品でも、平気で2万とかしますから。予算を考えて選択した結果、LENOVOのノートが一番利用条件を満たしてそうでしした。

そんな訳で、ポイントの2万円と、少し手持ちから出して、LENOVOのノートPCを購入しました。使い勝手は悪くない。元が安いので、持ち運ぶのにも最適ですね。念のため、USBメモリを常時挿しておいて、そっちに保存したい文章などは入れとこうと思います。